ハピーメールの年齢確認は必要?個人情報は安全?確認の方法を画像付きで説明

ハッピーメールの会員登録が終わったら、必ず年齢確認をする必要があります。

 

「年齢確認しなくてもハッピーメールは利用できるんじゃないの?」

「年齢確認で個人情報が洩れる事はないの?」

「年齢確認なんてめんどうだから確認しないサイトに登録しよう」

と思う人も多いと思います。

 

けどハッピーメールだけではなく、優良出会い系サイトを利用するには必ず年齢確認が必要になります。

たしかにハッピーメールに会員登録をするときは年齢確認の必要がありませんが、登録だけでは女性にメールを送るなど利用できない機能が複数あるので年齢確認をせずに女性と出会うことはできないのです。

また、ハッピーメールで年齢確認をするとポイントを50ポイント(500円分)貰うことができますので、ポイントを購入する前にかならず年齢確認を済ませてくださいね!

 

ハッピーメールの詳しい登録方法はこちらから

 

ハッピーメール(18禁)はこちらからハッピーメールバナー

なぜハッピーメールは年齢認証が必要なのか?

以前は出会い系サイトで年齢確認をする必要はなく利用できていました。

しかし、18歳未満の利用や売春などの問題が公になり18歳未満が性犯罪などの被害に巻き込まれることを未然に防ぐために2009年に法律が改正されました。

 

なので、優良な出会い系サイトでは年齢確認は必ず18歳以上であることを確認しなければ利用できないのです。

 

年確確認を実行していない出会い系サイトがありますが、そのようなサイトは悪質な出会い系サイトになります。

面倒だからといって年齢確認がない出会い系サイトを利用する人もいますが、年齢確認をしていない出会い系サイトは法律に違反しているのだから危険なサイトでないことはないのです!

危険なサイトを利用しても女性と出会うことはできませんし、最悪な場合は犯罪に巻き込まれることがあります。

面倒でも年齢確認がない違法なサイトには絶対に登録しないでくださいね!

 

出会い系に登録するには年齢確認が絶対必要?悪用されたりしなし?

 

ハッピーメールの年齢確認って安全なの?個人情報は洩れない?

ハッピーメールに登録し女性と出会うためには年齢確認が必要であることはお分かりいただけたと思います。

「年齢確認をしないと利用できないのはわかったけど、個人情報は大丈夫か?」

と心配だと思います。

 

しかし、個人情報が洩れる心配は全くありません

なぜなら、ハッピーメールに提出するのは年齢が確認できる箇所のみで良いからです。

証明書で必要な項目は

 

生年月日もしくは年齢

証明書の種類

発行者名の名称

 

こちらの3つのみです。

運転免許証の場合、顔写真・住所・名前は必要ないのです。

運転免許証の場合、不要な部分を黒塗りなどで隠して問題ありません。

 

ハッピーメールで必要なのは18歳以上とわかる箇所のみなのです。

 

ハッピーメールでは送った書類は年齢確認後に破棄されます。

 

ハッピーメールの年齢確認で利用できる身分証明書の種類は?

年齢確認で利用できる身分証明書は下記の18種類です。

●運転免許証●健康保険被保険者証

●国民健康被保険者証

●年金手帳

●パスポート

●外国人登録証明書

●住民基本台帳カード

●共済組合員証

●社員証

●学生証

●診察券

●区民証

●身体障害者手帳

●保険証券(証書)

●健康診断証明書

●在学証明書

●卒業証書

●マイナンバーカード

たくさんありますね。

どの身分証明書を利用して問題ありませんし、「生年月日か年齢」「証明書の種類」「発行者名の名称」以外は隠して大丈夫です。

 

このように、氏名も住所も顔写真を消した状態でハッピーメールに提出し、年齢確認後は書類を処分してくれるので、個人情報が洩れる心配はありませんね!

 

身分証明書以外で年齢確認する方法は?

年齢確認をしたいけど、写真を加工したり、撮影するのは面倒だという人もいると思います。

めんどうな場合はクレジットカードでポイントを購入(100円から購入可能)することで、年齢確認ができますよ。

クレジットカードは18歳以上しか所持することができないので、年齢確認ができるんですね。

クレジットカードは下記の3種類使用可能です。

 

VISA

JCB

Master

 

証明書で年齢確認を行う方法

証明書で年齢確認を行う場合、ホームページ上で(メールでも可)で送信する方法とFAXで送信する方法の2種類があります。

①どちらの方法を利用する場合でもまずは身分証明書などの写真を用意しましょう。

証明書で必要な項目は

 

生年月日もしくは年齢

証明書の種類

発行者名の名称

上記以外の場所、顔写真や住所、氏名は必要ありませんので隠して大丈夫です

②マイページのトップ画面の下のほうに「年齢確認について」とありますのでクリックします。

 

ホームページ上やメールで証明書を送信する方法

①「書面による確認」をクリック

②「画像を送信」をクリック

 

③「ファイルを選択」より画像を選択し「フォーム送信」をクリックします。

※フォーム送信ができない場合はメールで書類の画像を送信します。

メールで書類を送信するには「メールで画像を送信される方はこちら」とあるのでクリックしてください。

 

クレジットカードで年齢確認を行う方法

クレジットカードは18歳以上でないと持つことができませんので、年齢確認を行うことができます。

10ポイント(100円分)のポイントをクレジットカードで購入することで年齢確認を行います。

利用できるクレジットカードの種類はVISA、Master、JCBの3種類ですです。

 

①「クレジットカードによる確認」をクリックします。

 

 

②注意事項が表示されていますので確認し、問題なければ「クレジットカードで確認をする」をクリックしてください。

 

 

③クレジットカード決済画面が開きます。カード番号など必要事項入力してください。

明細書で「ハッピーメール」と表示されるのでは?と心配だと思いますが、明細書には請求者は「EIC」と表示されますので安心してくださいね。

 

ハピーメールの年齢確認は必要?個人情報は安全?確認の方法を画像付きで説明のまとめ

ハッピーメールの「年齢確認」は身分証明書などの書類かクレジットカードで行うことができます。

 

年齢確認」の方法も簡単ですし、確認すると50ポイント(500円分)貰うことができます

 

また、ハッピーメールで女性と出会うためには「年齢確認」が必ず必要ですし、犯罪に巻き込まれないためにも忘れずに「年齢確認」を行いましょう。

ハッピーメール(18禁)はこちらから
ハッピーメールバナー