ワクワクメールのセルフィー認証とは?安全により出会いやすくなる?

ワクワクメールで女性とのやり取りを行うには、年齢認証が必要不可欠です。

ただ、年齢認証で使用する免許書や健康保険証などは、「生年月日」「書類の名称」「発行元」のみ確認できれば良いので顔写真や住所などは必要なく、その名の通り年齢確認のみで本人確認とは異なるります。

そこで2018年10月からワクワクメールに導入されたのが、「セルフィー認証」です。

年齢認証に必要な「生年月日」「書類の名称」「発行元」だけではなく、本人と証明書の顔写真が同一人物か確認するというイメージですね。

もちろんこのワクワクメールの「セルフィー認証」は強制ではなく任意ですが、セルフィー認証を受けることで男女ともにより安心して利用することが出来ますし、信頼度もアップするため女性の食いつきもアップしますよ。

それに今ならワクワクメールで「セルフィー認証」をすると50sポイント(500円分)貰うことができますよ!

セルフィー認証に使用できる書類と登録方法は?

必要な書類の種類

ワクワクメールの場合、年齢認証では顔写真のない証明書やクレジットでも認証が可能でしたが、セルフィー認証では下記の顔写真付き証明書が必要になります。

運転免許証
学生証
パスポート
住民基本台帳カード
※写真付きですがマイナンバーカードでワクワクメールのセルフィー認証をすることは出来ないので注意してくださいね。
顔写真が記載されている証明書と、本人の顔がひとつの画面で写真を撮影しワクワクメールに確認してもらう必要があるからです。
一つの画面で証明書と顔が一緒に写っていない場合が多いようで、セルフィー認証が出来ないケースがあるようですので注意してくださいね。

認証の登録方法もとても簡単

①必要書類の顔写真が記載されいる面と、自身の顔が一緒に映るように写真を撮ります。

②先ほど撮った必要書類のみの写真を撮影する。

③写真を送信すると30分から1時間ほどで認証されます。

 

顔写真を提出することに抵抗を感じる人も多いと思いますが、顔写真は本人確認を行うためだけに確認しているため、ワクワクメールのプロフィール画像などに表示されることはありませんので安心してください。

もちろんワクワクメールは大手優良出会い系サイトですので、顔写真を含む個人情報を悪用するようなことありませんよ。

 

承認が終了すると表示はどう変わる?

①募集やプロフィール検索結果でセルフィー認証マークが表示されます。

②自身のプロフィール画面もセルフィー認証が「認証済み」と表示されています。

※承認していない場合は「未承認」と表示されています。

 

セルフィー認証マークは全員が取得しているわけではないので、マークが表示されているだけでも結構目立ちますし、セルフィー認証の存在を知らない女性でもプロフィール検索でセルフィー認証マークが表示されていたら、気になってプロフィールを除いてしまうかもしれません。

もちろん、募集検索やプロフィール検索などで「セルフィー認証済」にチェックを入れて検索することができるので、チェックを入れて検索してくる女の子は増えてくるでしょうね。

 

セルフィー認証はやったほうがいい?

私的には、間違いなくワクワクメールの「セルフィー認証」はやっておいたほうがいいと思います。

セルフィー認証」をしている人は本人確認がしっかりできているから、業者とかではなく安心そうだなと思ったと思います。

それは女性も同じなのです。女性は男性よりも疑いやすいですし、女性が出会い系サイトを使用する上で「この男性は安全なのか?」「騙されないのか?」「常識のある人なのか?」など多かれ少なかれ必ず不安を持っています

ワクワクメールの「セルフィー認証」は本人確認が年齢認証に比べて顔で本人確認する分、格段に信用度が高いです。

女性のみならず人の心理として、安心で安全な人と出会いたいのは当たり前のことですよね。

なので「セルフィー認証」をしている人のみを検索する女性は必ず増加していくと思いますよ。

 

セルフィー認証」しているだけで検索率が上がるだけではなく、ファーストメールでの返信率や足跡も増えますよ。

 

それに、ワクワクメールで「セルフィー認証」サービスは始まったばかりですので、セルフィー認証が終わっていない男性会員が大半です。

ですので初心者がライバルが少ないこのチャンスを逃すのは惜しです!

 

今のうちにワクワクメールで「セルフィー認証」を終わらせておけば、女性との出会いのチャンスをつかめますよ!

ただ、プロフィールをほとんど手のついてないような状態だったら、「セルフィー認証」を行っても意味がありませんので、出会い系サイト初心者が失敗しないための3つの事とは?も確認してくださいね。