ブサイクだってセフレを作ることが出来た!ハッピーメール体験談

読者からの体験談をご紹介します。

女性と縁のない男性

今回の体験談は女性と縁がなく、出会いがない24歳のTさんの話です。

Tさんの職場には女性がおらず、出会いが全くなかったとのこと。

Tさんの見た目はどちらかと言うとブサイクで、コンパなどでセフレどころか恋人すら見つけることはできなかったそうです。

周りの友人には恋人が出来たり、セフレがいるなんて話を聞くと自分も恋人やセフレがほしいと思うようになったそうです。

恋人に縛られるのはちょっと嫌だな~と思っていたTさんは、セフレはどうやって作るのか??と考えましたが思いつかなかったそうです。

そこでセフレがいる友人にどうやってセフレを作ったのか聞いてみると、出会い系サイトを利用しているというのです。

友人もカッコいい部類の顔ではないので半信半疑で聞いてみると、出会い系サイトでセフレを2人ゲットしたと言います。

疑いはしましたが、実際にセフレがいるのは知っていたので友人が利用している、出会い系サイトのハッピーメールに登録をすることにしたそうです。

セフレを作るために考えたプロフィール

ハッピーメールに登録をしてTさんは一番初めにプロフィールを作成したそうです。

出会い系サイトとは言え、どんな人か分からない男性とやり取りをしようと思ったり、実際に会おうと思う女性はごくわずかで、アダルト全開の男性は敬遠されると友人に聞いていたからだそうです。

なのでTさんが探していたのはセフレですが、セフレ募集とは書かず誠実さをアピールしてプロフィールを作成をしたそうです。

誠実な男性のイメージでプロフィールの作成が終わったら、次はプロフィール写真の撮影です。

Tさんはカッコいいわけでは無い自分の顔にコンプレックスを持っていましたが、写真の加工などはせずそのままの自分を掲載することにしました。

少しばかりカッコよく写真を撮ったところで、実際に会った時に写真とは違うと言われては意味が無く、女性にセコイ男性と思われると友人に言われたそうです。

気になる女性複数人にメールを送る

次にTさんがセフレを作るためにしたことは、気になる女性に片っ端からメールを送る事だったそうです。

ただ、選ぶのはピュア系の女性だけに絞ったそうです。

アダルト系の女性で実際に会える子もいるけど、中には業者が紛れていると友人に聞き、業者を見抜けるようになるまでは、ピュア系の女性だけを狙え!とも友人に言われたそうです。

女性にメールを送信するときは必ず、相手の女性の名前を入れる事とプロフィールは必ず確認し、相手の女性に合った内容のメールにする事を気を付けていたそうです。

ハッピーメール初心者だったTさんも友人の助言をしっかり聞き、実践したことでハッピーメールに登録後すぐに数人の女性からメールの返信をもらうことが出来たそうです。

打ち解けた女性と実際に合うことに

メールの返信をくれた女性の内、1人と実際に会う約束をすることが出来たそうです。

会うことになったのは、20歳の大学生。

恋人を探している風だった彼女とマンガ好きという共通点があったため、実際に会ってマンガの話をしよう!という話になったそうです。

お肉が好きだという彼女と焼肉を食べに行くことに。

あまりお酒を飲まないという彼女に、Tさんはオススメのお酒を進めたそうです。

会ってしばらくはお互い緊張して、あまり話が進まなかったようですが、お互いお酒が進むにつれマンガの話で盛り上がっていったそうです。

実は話す事が好きだという彼女が言うので、Tさんは話すより彼女の話を聞いてあげるほうに徹したそうです。

彼女はお酒を飲むと笑いやすくなるようで、何を話しても相槌を打つだけでも「やさしぃ~」と言いながら笑ってくれるのがとても新鮮で楽しかったと語るTさん。

楽しい時間はあっという間で、気が付けば11時を過ぎていたため「そろそろ帰ろうか?」と彼女に聞くと。

え~?もう帰るのぉ~サミシイ・・・

そお?じゃあホテルにでも行く?

うん❤行く~

やったぁ~!!と心の中でガッツポーズ!

そのままホテルに行き、朝まで彼女と一緒にいたTさん。

その後も彼女とは良い関係を保っているそうです。

友人からのアドバイスを守って行動すると、実際に女性と出会いエッチまですることが出来たと心の底から友人に感謝したそうです。

Tさんの友人の出会い系攻略法

  • ピュア系の女性を狙うこと
  • 女性からのアプローチを待つのではなく、自分から行動する
  • 紳士である事をアプローチする
  • エッチ目的をアピールしない
  • 実際に会ったら女性の話を聞く
  • お酒の力を借りる

ハッピーメール(18禁)

ハッピーメールバナー